contact
徳島 注文住宅 はなおかTOP > はなおかの家 > 2006年建築実例一覧 > 優しく安全な住まい
はなおかの家

優しく安全な住まい

お子様のすこやかな成長を頼もしく見守る。
001
Basic Information

同じ敷地内に建つご両親の住まいとの調和も考えて、外観デザインは10種類以上の提案の中から厳選されました。家ができあがりかけた時点で、外壁材のサンプルを実際に並べるなど、納得のいくまで、じっくりと吟味していただきました。
収納スペース分だけ2階の天井高が上がっているため、高く広々とした吹き抜けが実現しました。木の質感を活かした梁と窓がナチュラルなアクセントになっています。
ゆとりの大収納は2階に二つ設けました。おもちゃを散らかしても、引き戸を閉めればきれいに隠れるため、今はお子様の遊び場兼寝室となっているそうです。

お手伝いさせて頂いた新築をご紹介
Detail Images
お施主様インタビュー
07
Basic Information
「お施主様に伺いました」「住まいる徳島2007」より

「はなおか」の家がいいと最初に言い出したのは妻でした。その時点から「ここしかない」というくらいセンスの良さを気に入っていたのですが、僕自身は安全性を重視するタイプ。オリジナル仕様のベタ基礎工法や構造の説明を受けて、むしろ技術面から「ここしかない」と納得しました。どちらか一方が優れているだけでは、夫婦の意見もこんなにスムーズにはまとまらなかったと思います。
プランニングで重視したのは「収納」。子育て中ということもあり、片付けやすい住まいが理想でした。設計士さんと相談しながら、1、2階間に空間を設けた大収納から、玄関脇のシューズクローク、寝室内のウォークインクローゼット、さらには浴室内の扉付き小物入れにいたるまで、適材適所の収納計画が完成。苦労したかいあって、引越直後に使いやすさが実感できた、わが家の自慢のひとつです。

2階にLDKを配置し、そこを中心に、1階の浴室や寝室、2階の子供部屋や蔵収納・ロフトにアクセスするという家族がリビングに集う暮らしをイメージ。リビング階段はもちろん、リビングの吹き抜けと子供部屋の間には屋内窓を設けるなど、できるだけコミュニケーションしやすい空間デザインにこだわりました。
特に苦労したのが屋内窓のデザイン。インテリアのポイントにもなるので、いろいろと案を出してもらいました。子供が小さい間は落下の危険もあるので、安全かつセンスの良いものをという依頼に、デザイン・サイズの両方から見事に答えてくれたのは嬉しかったですね。提案力の豊かさを感じました。手持ちの家具に合わせた内装も良く、快適な空間ができたと喜んでいます。収納にはまだ余裕があるので、子供が成長してもこのまますっきりと暮らしていけそうです。
Basic Information
今現在マイホームを検索中の方にアドバイス