contact
徳島 注文住宅 はなおかTOP > はなおかの家 > 2006年建築実例一覧 > 手作り小物のあたたかい家
はなおかの家

手作り小物のあたたかい家

大好きな雑貨と手作り小物が家族の生活をあたたかく彩る住まい。
001
Basic Information

外観のラインはできるだけシンプルにとのご要望から、バルコニーは内側に確保。テラコッタタイルの玄関ポーチ、2階窓の飾りアイアンなど細部にまでセンスが光ります。
梁見せの高い天井、作りつけの本棚がカントリーライクなあたたかさを醸し出す2階ホール。奥様お手製の壁面タイルやカフェカーテンが優しく空間になじんでいます。
プライベート空間である洗面所と家事室は思いきってカントリー&ロマンティックなイメージで演出しています。家事室の向こう側にはキッチンを配し、家事動線もスムーズです。手前に見える収納はお施主様の手作りです。

お手伝いさせて頂いた新築をご紹介
Detail Images
お施主様インタビュー
002
Basic Information
「お施主様に伺いました」「住まいる徳島2007」より

初めて「はなおか」を知ったのは、転勤で徳島に暮らしていた8年前のこと。その時は仕事関係で家づくりの現場を見せてもらったのですが、その技術の高さや真摯な姿勢に感動した事を覚えています。高松で暮らすようになった今も、「家を頼むなら「はなおか」しかない」と思いきって依頼しました。
妻が集めているカントリー調の雑貨に合う家にしたいという希望から、家づくりがスタート。こんな感じでという雰囲気で話をすることも多かったのですが、上浦さんは私たちのイメージを十分理解した上で、メンテやコストといった現実的な視点からアドバイスをしてくれるのが有り難かったですね。こだわりが強すぎると、家の機能や快適さを犠牲にしてしまいがち。うちの場合はその微妙なところを、上浦さんはじめ担当スタッフの皆さんに、上手に良い方向へと導いてもらえた気がします。

「はなおか」の家づくりで印象的だったのが、いつでも現場に気軽に行けて大工さんと親しく話ができること。腕がよい大工さんほど職人気質で気難しい、そんなイメージが完全に払拭されました。妻が持っていたステンドグラスを、壁にはめ込んでもらうようお願いした時も、嫌な顔をするどころか「この位置が太陽の光が入ってキレイですよ」と笑顔で提案してくれて感激しました。見えない部分まで手間をかけてくれる仕事ぶりに、自分たちの家は大切に建てられているんだと、心から思うことができましたね。
照明選びではコーディネーターさんに協力してもらい、細かなところにまで思いを込めることができました。県外の物件にも関わらず、親切な対応と確かな施工で、やはり「はなおか」に頼んで正解だったと自身を持って言える結果になりました。本当に満足のいく住まいづくりでした。
Basic Information
今現在マイホームを検索中の方にアドバイス