Justy bianca ala

Justy bianca ala

テーマは「白い個性」「風のリズム」 モデルハウスには珍しい、シンプルモダンな家

“bianca ala”とは、イタリア語で白い羽を意味します。塗り壁の外壁に擬石タイルの柱型、天井と壁の見切りに廻縁を施工せず、クロスを突き合わせることですっきり感を出しました。また、建具と建具の枠を変えたり、今では一般的となったアクリル素材のアウトセット引き戸を採用。子ども部屋ロフトからルーフバルコニーや階段手すりにスチール素材を使うなど、これまでは設計士に高い設計料を払わなければできなかったデザインを、住宅メーカーの注文住宅の分野で実現しました。内装は、床をナチュラルメープル、壁をホワイトでまとめ、ウエンジカラーの建具が程よいシャープ感をプラスしています。