Justy2000

Justy2000

1998年、2代目モデルハウス「Justy2000」発表 自社分譲地内に建築し売却する独自の手法を開発

初代モデルハウス「Justy98」の発表と同時期に、当社では最初の自社分譲地「グランドステージ鯛浜」の開発に着手。その1年後、同分譲地内に「98」の仕様をバージョンアップした2代目となるモデルハウス「Justy2000」をオープンさせました。

「Justy2000」は自社分譲地内にモデルハウスを建築するという、はなおか独自のモデルハウス展開の基礎となる建物第1弾です。 住宅建設業界ではそれまで、モデルハウスは住宅展示場に建築し、4~5年経てば取り壊して新しい住宅を建てるというやり方が主流でした。しかし当社では、自分たちが試行錯誤と研究を重ねたモデルハウスを数年で取り壊すのはしのびない、また住宅業界にトレンドをつくるには常に新しいモデルを発表しなければ意味がない、と考えました。 こうしてモデルハウスは自社分譲地に建築し、1年から長くて3年で新モデルハウスを発表。旧モデルハウスは売却するという独自の展開手法を実践していきました。 「2000」モデルはおかげさまで価格的にもご好評をいただき、たくさんのお施主様に建築していただきました。