menu
資料請求CONTACT

「機能美」の家

白をベースにした現代的なデザインの中にも、重なり合う屋根の勾配や大胆なこげ茶の縦ラインなど、和をイメージさせるシックなアレンジを施した外観となっています。
タタミコーナーのあるLDKは、茶、薄い緑、白の落ち着いたカラーコーディネートとなっており、山城のモデルハウスを参考に奥様が選ばれました。オーディオ機器や家具の色も合わせて揃えたというこだわりの空間です。
畳コーナーとは別に和室をご希望されており、他の部屋とのバランスを考え、あまり重い空間にならないようにと、建具や照明器具選びは「はなおか」の女性コーディネーターがお手伝いしました。

お施主様インタビュー

INTERVIEW

CONTENTS:01

「はなおか」を選んだきっかけは?

「お施主様に伺いました」「住まいる徳島2007」より

家づくりは一生に一度のことなので、メーカー選びにもプランニングにも時間をかけたいと思っていました。でも、多くのメーカーは一度モデルハウスを見学に行くと、その日から即、急かされる感じで違和感があったんです。結局、自分たちのペースに付き合ってくれたのは「はなおか」だけ。前から「しっかりした家を建てる会社だ」とは聞いていたのですが、ここなら人間的にも信頼できると思いましたね。
ペースに合わせるといっても、ただじっと待っているのではなく、見学会の案内などはきちんと郵送してくれるんです。行くかどうか決めるのはこちらの都合次第。当時は、仕事の関係で徳島市には週に一度戻れるか戻れないかだったので、その辺も担当の宮北さんは配慮してくれたのでしょう。おかげでゆっくりと家について研究することができました。

片付けや家事は効率良く済ませて、きれいな空間でゆっくりとくつろぐ。それが新居での生活のイメージでした。せっかくの新しい家なのに、物がいっぱいあふれている。そんな住まいにはしたくなかったのです。でも、何をどうすれば良いのかわからなかったので、設計士さんのは「リビングからキッチンが見えないように」「収納が多く生活動線が良い」の2点をリクエスト。何度か図面で修正をお願いしながら仕上げてもらいました。
キッチンの周辺に洗面所や物干し、収納がある機能的な配置はさすが女性設計士さんならではの提案ですね。
寝室や書斎のある2階も「機能美」を感じる設計で、使いやすく気に入っています。子供部屋のドアには、中の気配が感じられるようにスリットを入れるなど、細かい部分の配慮にも満足。子育てが楽しみな家になりました。

CONTENTS:02

実際に住んでみてどうですか?

CONTENTS:03

実際に住んでみてどうですか?

モデルハウス見学予約

実際にモデルハウスを見学したくなった方、ご予約が可能です。

※必ず来場希望日の2日前にお申し込みください。お急ぎの場合は電話でご予約されることをお勧めいたします。
対応させていただく日時を改めて担当者からご連絡いたします。

お名前
フリガナ
電話番号
希望日時:第1希望 時ごろ
希望日時:第2希望 時ごろ
希望日時:第3希望 時ごろ