資料請求・
お問い合わせ
ご来場予約イベント情報電話する

開放感のあるナチュラルヴィンテージ風の住まい

徳島市・M様邸

1、2Fを繋ぐ大きな吹き抜けが印象的な、ナチュラルヴィンテージ風のお家が完成しました。

リビング上部にもうけた吹き抜けは、「LDKを広く、リラックスできる場所にしたかった」という旦那様のこだわり。

吹き抜け部分の窓から太陽の光が射し込む、居心地の良い空間になりました。

また、レッドシダーの天井やオークの床材など、木の温かみを感じるヴィンテージ風のデザインもポイントの一つ。

ご夫婦が思い描く理想の住まいが実現した、大満足の仕上がりになっています。

 

 

大きな吹き抜けのあるLDK

大開口の窓と吹き抜けの効果で、開放感を感じられます。さらに、1、2Fが緩やかに繋がることも吹き抜けの魅力。吹き抜けを介して、2Fホールで遊んでいるお子様とのコミュニケーションを楽しんでいるそうです。

壁紙と飾り棚が目をひくキッチン

自由に物を飾ることができる飾り棚や、タイル調の壁紙がポイントです。また、キッチン上部の間接照明がダイニングをやさしく照らしてくれます。

整理整頓されたパントリー

収納棚のスペースを余すことなく、綺麗に整理整頓されたパントリー。棚の幅を測り、それに収まるサイズの収納ケースを用意したそう。「棚にピッタリ収まった時は気持ちが良かったです!」と奥様がにっこり。

Instagram