資料請求・
お問い合わせ
ご来場予約イベント情報電話する

お客さまの声

owner's voice

イマドキ夫婦が暮らす ラグジュアリーな平屋

北島町・A様邸

家づくりで叶えたかったことは?

元々海外インテリアが好きで、家づくりでまず頭に浮かんだのは、「海外のような家」でした。特に、大きなソファのある広いLDKは絶対叶えたかったこと。家はコンパクトに、LDKはできるだけ広くとれるような間取りを考えてもらいました。

インテリアでこだわったことは何ですか?

海外インテリアの似合う空間にしたかったので、大理石調のタイルや木を上手く融合させた内装に仕上げました。また、照明にもこだわり、キッチンのペンダントライトや随所に取り入れた間接照明などで、洗練された中にもあたたかみを感じる空間にしました。

キッチンの使い心地はいかがですか?

キッチンカウンターになっているので、二人だけの食事は、ほどんどここで完結します。ダイニングテーブルに運んだりする手間が省けるので、かなり家事の時短になっています。

家づくりのエピソードを教えてください。

こだわった甲斐あって、大満足の住まいになりました。担当してくれた営業担当の粟田さんは僕たちの好みを分かってくれていたので、新築は安心してスムーズに進みました。こだわりの詰まった住まいで、毎日の暮らしを楽しみたいと思います。

営業担当者よりメッセージ

粟田宗一郎
営業部 営業三課 JOYSリーダー 粟田宗一郎
せっかく建てるなら、徳島にはないような家にしようと“おしゃれすぎる”お2人らしいテイストをこの家に込めました。海外テイストのお家ということで、大理石調のタイルを床材や壁面に使用し、木目やグレーのキッチンをアクセントに、洗練された空間に仕上がりました。こんな素敵な住まいで暮らせるA様が羨ましいです。