資料請求・
お問い合わせ
ご来場予約イベント情報電話する

暮らしづくりのレシピ

life recipe

建売住宅ってどーなの? ―気になる疑問を解説!―

  • 2021.10.12
暮らしのアイデア
お金についてのお話
はなおかの家づくり

 

こんにちは!営業部の糸田川です。

 

多くの方にとって、一生のうちで最も大きな買い物になるマイホームの購入。“マイホーム”といっても、注文住宅や建売住宅、企画住宅などさまざまな種類があります。

 

今回はその中から“建売住宅”に関するお話です。一般的な建売住宅のメリットや選ぶときのポイント、はなおかの建売住宅についてもご紹介します。気になる方はぜひ、ご一読ください。

 

 


 

建売住宅とは?

 

建売住宅とは、土地と建物をセットで販売すること。分譲住宅とも言われています。あらかじめ販売価格や間取り、仕様が決まっていることがほとんどです。

 

はなおかが現在売り出している建売住宅は、土地(自社分譲地)+建物本体+エクステリア+太陽光発電込みの販売価格。一般的にも、土地+建物本体+エクステリア込みの場合が多いのではないでしょうか。

 

 

 

1.マイホームをすぐに手に入れたい方

既に完成している建売住宅であれば、契約後すぐに入居できるため「とにかく早く住みたい」という方には特にオススメです。土地探しから間取り、内装などを一から決めていく注文住宅の場合は、一般的に約1~2年かけて引渡しをすることが多いといわれています。そのため、「半年後の子供の就学に合わせて引っ越ししたい」などの計画がある場合には、建売住宅の方がスムーズに進む可能性が高いです。

 

 

2.できるだけ予算を抑えて購入したい方

注文住宅に比べて比較的割安で販売されることが多く、できるだけお得に住宅を購入したい方に向いています。

 

 

3.一から間取りや仕様を考えていくのが苦手な方

基本的に間取りから外装、内装まですべて決まっていることが多い建売住宅。「間取りや仕様に特にこだわりがない」や「家づくりの打合せをする時間がない」といった方は、建売住宅をマイホーム選びの選択肢に入れるのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

1.購入後すぐに入居できる

上記でも述べたように、契約してから入居するまでの期間が短いことが大きなメリット。また、土地と建物を一括購入できるため、手続きの時間や手間も省くことができます。

 

 

2.比較的お得に購入できる

一から決めていく注文住宅よりも、コストパフォーマンスが高いといわれています。「質が悪いから安い」というわけではなく、同じような仕様の建売住宅を一度に複数建築する場合、同じ商品をまとめて発注できるなど手間を省くことができるため、価格を抑えやすくなっています。

 

 

4.建物を見てから購入を決めることができる

完成をイメージしながら間取りや仕様を決めていく注文住宅とは違い、既に完成している建物を見て選ぶことができるため、実際の暮らしをイメージしやすいことがメリット。入居前と後のギャップを減らすことができます。

 

 

5.資金計画が立てやすい

あらかじめ販売価格が明瞭なので、資金計画が立てやすくなります。注文住宅の場合、「ついつい予算オーバーしてしまった」などのトラブルが起こりがちですが、建売住宅ではその心配がありません。

また、ここで注意すべきは諸費用。火災保険、銀行手数料、登記費用等の諸費用は建売の販売価格には含まれていないことがほとんど。諸費用は合わせて100~150万円ほどかかることが多いので、資金計画の際に忘れないようにしましょう。

 

 

 

デメリット

・一から間取りや仕様を決められない

理想の住まいのイメージをある程度具体的に持っている方や、新築時に採用したい間取りや仕様がある方などは、フルオーダーの注文住宅の方が合っていると言えます。特に、LDKは何帖、キッチンはこの商品、外観は洋風に...など、こだわりがたくさんある場合は、建売住宅で希望をすべて満たすのは難しいかもしれません。

 

 

 

1.間取り

必要な部屋数・収納量・広さは人によってそれぞれ異なります。家族構成やライフスタイルを考慮し、「うちは子供が2人居るから子供部屋は2つ必要」や「1階に大容量の収納が欲しい」など、希望を満たす間取りかどうかよく確認しましょう。

 

 

2.立地

注文住宅でも同じですが、学校、病院、スーパーなどへのアクセスや、近隣の状況などをよく理解することも大切。今後10年、20年と生活していく場所になるため、“どんな場所に住みたいか”を明確にしておきましょう。

 

 

3.ローン返済

実際の建物を見学し、「ここに住みたい」と思っても、予算より大幅にオーバーしてしまえば、一度考え直す必要があります。住宅ローンは多くの場合、30~35年ほどかけて返済し続けなければなりません。無理をして予算以上の住宅を購入してしまうと、後悔する可能性が高くなります。無理をせず、毎月の返済額をシュミレーションしてから購入を決めましょう。

 

 

4.アフターサービス

住み始めて何年か経過すると、メンテナンスや点検が必要になることがあるため、アフターサービスの有無はあらかじめ確認しておきましょう。住宅会社によっては引渡し後の補修や点検が注文住宅とは異なることもあります。

はなおかの建売住宅では、注文住宅と同じアフターサービスを受けることができます。お引渡しから2年間の無料メンテナンスや、2年目の無料点検など手厚いアフターサービスがあるため、建売住宅でも安心して暮らせますよ。

 

 


 

 

おわりに

 

2021年9月末で終了した住宅ローン控除(13年間)ですが、建売住宅の場合は2021年11月末まで適用されます(もうすぐで終了してしまいますが…)。また、その他新築で使える各種制度は建売住宅でも同じように適用されます!お得な制度もたくさんありますので、住宅購入時は担当者に確認してみてください(^^)/

 

 

実は、はなおかでも今後、建売住宅が続々建築されます。太陽光発電システムやガス衣類乾燥機『乾太くん』が付いた充実した設備や、お得な価格設定など、魅力がたくさん詰まっています!ご興味のある方は、お気軽に事務所までお問い合わせください。

 

 

はなおかの建売情報はコチラから!

 

 

注文住宅とは違った良さのある建売住宅。マイホームを考える際の選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか(^^)/最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事をかいたのは
わたしです
営業部 営業二課
糸田川稜平 いとたがわ りょうへい
2014年4月入社 徳島商業高校 大阪学院大学

取得資格
中型自動2輪免許・コーティング技術2級