資料請求・
お問い合わせ
ご来場予約イベント情報電話する

暮らしづくりのレシピ

life recipe

愛猫と暮らす家をレポート!-やっぱり猫が好き!-

  • 2021.06.30
ペットと一緒に暮らす
暮らしのアイデア

みなさん、こんにちは!

総務部広報担当の後藤田です。

 

暮らし方も多様化してペットを中心に考えたお家も見られるようになってきました。

動物としての‟ペット”という位置づけではなく‟家族の一員”、‟パートナー”という意識の表れですよね。

特に最近では、猫を飼われる方が増えてきたようです。「愛猫と暮らすお家を建てたい」というニーズも少なからずあるそう。

そこで、今回は『愛猫と暮らす家』をレポート!

 

可愛い猫ちゃんも登場しますので

ぜひ、ご覧ください^^!

 

■K様邸の場合


愛猫との生活をお家づくりの真ん中に据えた住まいでした。

主役となる猫の名前はモナカ(上・茶トラ)とキナコ(下・鯖トラ)

 

どちらも、新築を建てる前から飼っていた猫ちゃんたち。

彼らの暮らしが快適になるために、食事やトイレのスペース、キャットウォークの設置など様々なアイデアが盛り込まれていました。

 

 

↑インタビュー中でも自らを主張してくるモナカちゃん。

 

面白いと思ったのは、階段下に作った食事スペース。

入口をアールにして遊び心を感じさせるつくりも可愛らしいですね。

二匹とも仲良くご飯を食べていて取材スタッフ一同、ほっこり…。

↑食事スペースはLDKにつくったことで、家族の一員として身近に感じられますね。

 

 

そして、圧巻だったのは階段の吹抜けにつくったキャットウォーク!

営業担当が猫の雑誌で発見し、ご提案をしたのだとか。

 

「最初は『遊んでくれるかな』と心配していたのですが、二匹とも楽しそうにのぼっています」とK様夫婦もにっこり。

吹抜につくったキャットウォークから二階ホールにつづく猫用通路も造作していて、愛猫たちを飽きさせない造り!

横長の窓から、たまに外の様子を眺めているそうで…そんな猫ちゃんたちの姿を想像するだけで和みますね~^^

 

もちろん、人間も暮らしやすい間取りにもなっていますので(笑)

こちらも必見です!

 

そんなK様邸をもっと詳しく知りたい方はコチラから!

 

 

■T様邸の場合


T様邸も猫ちゃんが楽しく暮らせる家を実現したお家!

TV背面の壁にキャットタワーを造作。

さらに、リビングの意匠梁を利用して、天井全体をキャットウォークに!

猫用のお部屋もリビング横につくっていているようです。

 

水廻りや主寝室にも出入りできるように、猫用通路口を造作。

愛猫たちが縦横無尽に歩き回れるお家として完成しました!

 

撮影に行ったときは、入居前だったので猫ちゃんたちはいませんでしたが

「実際こんな感じで猫たちが遊んでいます」と、お施主様からお写真を送っていただきました!

 

↑右下の写真は火打梁に取り付けた透明のアクリル板の上に猫ちゃんがくつろいでいる様子。座っている様子が下から丸見えになっていて…あ、足裏がかわいいぃ(歓喜!)。

 

3匹とも仲良くキャットタワーを上っていますね!

猫ちゃんも大満足のキャットハウスに、私たち嬉しく思います!

 


 

猫たちと一緒に暮らすお家、いかがでしたか?

 

家族の一員として愛猫たちを大切にしている様子は、家づくりからヒシヒシと伝わってきます。

今回ご紹介したお家以外でも、猫用通路やトイレスペースをつくられる方も多くいらっしゃいます。

 

また、メーカーもペットの足腰に負担をかけにくい床やペット用通路付きの建具を販売するなど

様々な商品が提案されてれいます。

 

大切な愛猫や愛犬と暮らすお家を建てたい方は、ぜひ、ご相談ください!

 

この記事をかいたのは
わたしです
総務部 主任
後藤田陽子
2011年4月入社 城南高校 四国大学

取得資格
整理収納アドバイザー2級