資料請求・
お問い合わせ
ご来場予約イベント情報電話する

暮らしづくりのレシピ

life recipe

T様邸・取材レポート

  • 2021.02.13
子育て
洋風
家事ラク

T様邸・取材レポート ―ROOM TOUR―

 

【子育て・家事動線を重視した 北欧ナチュラルスタイルのお家】

 

こんにちは!総務部の松島です。

今回は取材レポートの第二弾として、昨年取材にご協力いただいたT様のお住まいをご紹介したいと思います。

子育てのしやすさや家事動線、収納などにもこだわった住まい。

これから家づくりを始める方はもちろん、建築中や建築済の方も参考になるお家でした^ ^

 

写真を沢山撮らせていただいたので

今回はT様のお住まいをルームツアー風にご紹介したいと思います!

 

それでは早速、外観からご紹介!

 

―外観―

 

 

美しい白色の外壁に玄関廻りのグレーのコンクリート外壁が
アクセントになった外観。

窓の高さを横一列合わせることで、スッキリと洗練された印象になります。

敷地の東側には天然芝を敷く予定とのことで、お庭の完成も楽しみです (^^♪

 

では、お家の中へ…

 

―LDK―

 

 

白を基調とし、木目がアクセントになった北欧ナチュラルスタイルのLDK。21.5帖を確保しています。

壁や天井を白で統一しており、帖数以上の広さを感じられます。

 

とにかくオシャレに、北欧スタイルのお家にしたかったというT様。

家づくりを進める中で、お子様のご出産などもあり、より子育てのしやすさを重視するようになったそうです^ ^

 

また、遊び心を感じるリビングのハンモックもポイントの一つ。

ここは旦那様のお気に入りの場所で、よくお子様と一緒にゆらゆら揺られながら遊んでいるそうです!

お家の中にこのようなくつろげるスペースがあると、暮らしがより豊かになりそうですね。

 

―キッチン―

 

 

続いては、奥様のこだわりが詰まったキッチン。

キッチンを中心とした快適な家事動線や、ストック品などをまるっと置ける大容量のパントリーを設け、常に使いやすくスッキリとしたキッチンになっています。

パントリーはキッチンのすぐ後ろに配置しているので、家事動線を最小限に抑えられています。

また、冷蔵庫やウォーターサーバーなどもパントリーに置き、LDKに生活感を出来るだけ見せなくすよう、工夫していました。

 

 

―階段下スペース―

 

 

お子様の遊び場になっているこの階段下スペース。

お気に入りの絵本を飾り、ずっと籠っていたくなるような素敵な空間に仕上がっていました!

三角の垂れ壁やペンダントライトで、リビングから見たときの意匠性にもこだわっています。

 

階段下のスペースは収納にする方が多くみられますが、T様のような工夫を施した階段下の活用方法もこれから増えてきそうですね^ ^

 

ちなみに、お家のデザインやアイデアは、インスタグラムなどのSNSを駆使しながら

複数の家づくりアカウントを参考にコーディネートしていったそうです(^^♪

 

―ファミリークローゼット―

 

 

リビングと隣接したファミリークローゼット。

家づくり当初は畳コーナーにする予定だったところを

より可変的に使えるようにと、ファミリークローゼットに変更したそうです。

今は、お子さまの服や電子ピアノ、ベビーベッドなどを置く子供部屋として使用しています。

リビングから目の届く位置なので、子供のお昼寝中も安心して家事ができるんです!と奥様も喜んでいました。

もちろん、将来は家族みんなの収納スペースとしても使用できるため、いつまでも重宝しそうな場所ですね。

 

 

―洗面室―

 

 

そして最後は洗面室!

グレーと白でコーディネートした独立洗面台。

洗面所と脱衣室を別にしたことで、家族の着替えを気にせず洗面所が使えるようになりました。

洗面横の作業スペースでドライヤーやお出掛けの準備などもでき、毎日快適に使えそうです♪

さらに、ブラケットライトや、上部に設置した窓からも明るい光を取り込めるようになっています。

 

 

―最後に―

意匠性と暮らしやすさを両立させた、T様の住まいをご紹介しました。

真似したくなるアイデアが沢山あり、特に階段下スペースや、可変的な使い方ができるファミリークローゼットなど

子育てのしやすさを重視したというT様の想いが詰まった素敵な空間に仕上がっていました。

快く取材にご協力いただいたT様、ありがとうございました。

 

 

 

この記事をかいたのは
わたしです
総務部
松島 彩佑
2020年8月入社 城南高校卒

取得資格
3級ファイナンシャルプランニング技能士