資料請求・
お問い合わせ
ご来場予約イベント情報電話する

暮らしづくりのレシピ

life recipe

M様邸・取材レポート ―有孔ボードのつかいかた―

  • 2021.01.25
暮らしのアイデア

みなさん、こんにちは!

総務部広報担当の松島です。

 

昨年、沢山のお客様の住まいを取材させていただきました。

その中で今回は、10月に見学会を開催したM様のお家を取材レポートとしてご紹介いたします!

 

 

 

“おうち時間を愉しむ”をテーマにしたM様のお家。

 

白×木目×黒でまとめた空間の中に

こだわりのインテリアがお部屋を一層ステキなものにしています ^ ^

 

シアタールームになる小屋裏部屋や、オリジナルの造作家具などアイデア満載のお家。

細部にもお施主様のこだわりが感じられて思わず惚れ惚れしてしまいました。

 

その中でも私が特に気になったものがこれ…

 

 

そう、有孔ボードです!

 

みなさん“有孔(ゆうこう)ボード”ご存じですか?

多数の穴が開いた合板、ベニヤ板のことです。

元々、音を反響させないという特性から、学校の音楽室などでよく使われていましたが

最近ではDIYブームなどもあり、一般住宅でもインテリア収納として活用される方が増えてきました。

といっても、実際何を飾れば良いの?使い方がわからない…という方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回のM様の有効ボード活用術をご紹介。

 

M様が有孔ボードを設置している場所、実はWIC(ウォークインクローゼット)なんです!

 

 

ご夫婦共にオシャレ好きだということもあり、広めのWICを設け、夫婦で分けて使えるようにしていました。お店のように綺麗に収納されているWICの旦那様スペースに、床から天井まである大きな有孔ボードを設置。その有孔ボードの穴に専用のフックを掛け、帽子やカバン、お気に入りの写真を飾っています ^ ^

収納スペースであるWICならではの、“見せる収納術”にスタッフ一同感心しました!

家族にしか見られないプライベート空間だからこそ、自分のお気に入りのものを思いきり飾ることができますよね♪

 

そして、他にも有孔ボードを活用している場所がありました。

 

 

玄関のSCL(シューズクローゼット)です(^^)/

鍵置き場は意外と悩むポイント。

生活感をなくすために出来るだけ見えない場所が良いけど、毎日のことだから帰宅後スムーズに置けるようにしたい。という声も多く挙がります。

M様のお家ではそれを上手く解決できるよう、有孔ボードの穴にフックを掛け、そこに鍵を掛ける壁面収納として活用していました!鍵以外にも時計やカバンなども収納できそうですね。

 

今回はM様の素敵なアイデアをご紹介しましたが、有孔ボードの活用法は多種多様!

“見せる収納”以外にも小物や写真などを飾ってインテリアとして使うこともできます。

有孔ボードは、お家の中で自分らしさを表現できる方法の一つ。

あなたらしいアイデアで、お家をさらに楽しんでみてください♪

 

取材にご協力いただいたM様、ありがとうございました。

この記事をかいたのは
わたしです
総務部
松島 彩佑
2020年8月入社 城南高校 徳島大学

取得資格
3級ファイナンシャルプランニング技能士